グランドピアノ〜新しいピアノが欲しい☆彡

今を去ること、まだ私が演奏活動していた頃、新たなピアノを購入することを検討中。デパートだかショッピングモールで輸入楽器フェアやってるのに遭遇いたしました。ピアノ輸入品はスタインウェイにベーゼンドルファー、欲しい。なんとか買えないか?試弾ご希望の方はスタッフまで申し出てくださいね!と、但し書き付き。

弾かせてもらわなければ(*^_^*)申し出ると住所、電話番号教えてくれればいくらでも弾いてくれてOK。なので弾きました。確かフランス組曲から始めて古典派、ロマン派、印象派全曲は弾かなかったけど、文字どうり試弾いたしました。

感想は、今でも覚えています。スタインウェイで弾いたショパンのスケルツォ2番最高でした。満天の星が降ってくるごとく、ピアノのほうが歌ってくれる如く。

そして翌日、手廻しよくピアノの営業の方が訪ねて来られましたが、あのスタインウェイ800万円だと。(今は1000万円だそうです。)欲しいが買えない。

次、買えない買えない。と、ばかり言ってられない。自前のピアノガタきた。なのでヤマハの展示会に行って新たなピアノ手に入れることを画策。ここでも試弾いたしました。(この頃は元気だった。よくあんな大曲モノにしてた。)で、気に入ったピアノは?て、聞かれたので、あれがいい。あれはフルコンサートグランドCFX。当時の値段は忘れたが、今は1900万円くらい。それ以前にフルコンサートグランド手に入れるにはコンサートホールも作らなくてはならない。わたし的には今ワルトシュタインが妙に好きなのはそれはうちのピアノがヤマハであるから、ベートーヴェンの壮大なソナタはヤマハで弾くのが好き(*´∀`*)ヤマハのピアノが一番しっかりした骨格表現出来る感じ。

展示会は当然、アップライトピアノも数多く置いてあったが、綺羅星のようなフルコンサートグランドやセミコンサートグランド見てしまうとおもちゃみたいに見えなくもない。その時私が購入したのは、C3展示会ではちっちゃなグランドピアノに見えても、うちにやってくるとひと部屋塞いでくれます。

斯の如く、ピアノとは出会えても素敵なピアノは高い(値段が)。だが、以外にそうでもないかもしれない。平成7年に購入したピアノですが、そののちうちの近所のイギリス館でパソコン導入した。うちも、そろそろパソコン買ったほうがいいかしらん?で、今はなくなったが本牧のピーシーデポに買いに行った。今現在のモノに比べりゃ、性能の割には高かったのだが、グランドピアノの値段が頭にあったので、パソコンなんて安いじゃないか、更にパソコンは床の強度気にしなくても置けるし。

だが、それは大きな間違い。ピアノというのはもう標準規格が出来上がっているのでモデルチェンジしない。2年や3年でスペックが格段に進歩するなんて絶対ない。鍵盤の下に鉛筆やカードの10や20(音楽教室やってるとこれは多い。)落ちててもフリーズしない。調律するときに拾ってもらえば問題ない。うちはあれから何台パソコン買い換えたか、、、。

とはいえ、いくらもちのいいピアノでもこう弾かれてはかなわないらしく、弦に輝きがなくなってきた。鍵盤の真ん中のド中心に白鍵が剥げてきた。息子のロージンのせいでくすみはあるが全体のコンディションはまだまだ良好。ただ、打鍵して文字どうり、ガタガタいうようになったら終わり。あと10年はもつか?

100万円でオーバーホールできますよ。と。言われたが、それなら200万円で新たなグランドピアノ買った方が良くないか?私の悩みは深い。

(2016年3月11日)

体験レッスンのお申し込みは24時間予約システムの↑こちらから、ご相談、ご質問だけでも大歓迎です。

↑このバナーをクリック♪次、紫陽花にピアノ鍵盤の絵の横のチャックボックスをクリック。黄色の丸印の日からご都合良い日をお選びください。

メールでのお問い合わせはe-mail←こちらから。

お電話 070-5580-5497でもOKです。

Copyright 丸山なを 2016.All Right Reserved.